▲Page Top

  • HOME/
  • Stewart/
  • フロントプロジェクションスクリーン

Stewart

スチュワート社のスクリーンは、世界中の映像業者やエンスージアストから高い評価をいただいております。 製品はアメリカ国内で、高い技術を持ったクラフトマンが最高品質のスクリーン生地を使い、お客様のオーダーに合わせて一品一品製作しています。
キクチ科学研究所は、スチュワート製品の日本代理店として長年の協力関係から培われた経験やノウハウを生かして、ただ販売するだけではなく、 製品に関する適格なアドバイスやきめ細かいサービスを提供しています。

Stewart社製スクリーンの特徴

Stewart社製スクリーンの特徴 同社の一番の特徴は、27m×12mのシームレススクリーン(つなぎ目のないスクリーン)を製造できることです。
通常の大型スクリーンは生地をつないで製作されていますが、同社は500型以上の超大型でもつなぎ目のない
スクリーンの製造が可能です。 さらに、電動スクリーンで採用しているスクリーンサイドからテンションをかけるTab-Guy Tensioning方式により、 大型ロールタイプのスクリーンに発生しやすいシワやタルミを軽減させることに
成功しています。

つなぎ目の無いスクリーン生地で製作された大型電動スクリーン
つなぎ目の無いスクリーン生地で製作された大型電動スクリーン

Tab-Guy tensioning®方式による高水準の平面性
Tab-Guy tensioning®方式による高水準の平面性

Stewart フロントスクリーン 生地の仕様

Stewart フロントスクリーン 生地の仕様
※最大サイズは、スクリーン生地を継がないで(1枚ものの生地で)、電動タイプとパネルタイプ(アスペクト比4:3または16:9)で製作した場合の参考数値です。
ただし、シルバー系のスクリーンは、パネルタイプ(アスペクト比4.3または16:9)で製作した場合の値です。
(上黒等の仕様や諸条件で数値が変わる場合があります。事前に必ずご確認ください。)
※一般的に、輝度(ルーメン)の高いプロジェクターにはピークゲインの低いスクリーンを、逆に輝度の低いプロジェクターにはピークゲインの高いスクリーン生地が適しています。

Stewart フロントスクリーン 生地ごとの主な特徴

Stewart フロントスクリーン 生地ごとの主な特徴
※スクリーンのマテリアル及びサイズにつきましては、すべて特注対応となりますので、ご相談ください。

Perforations

フルカスタマイズの最上級サウンドスクリーン画質と音にこだわるシアターのために。

Perforations サウンドスクリーン

音と映像の一体感 サウンドスクリーン

音と映像の一体感 サウンドスクリーン

スクリーンをスピーカーやAV機器の前に設置すると、音質が損なわれたり、スクリーンが振動したり、赤外線リモコンが動作しないといった問題があります。
幕面に細かい穴を開けることにより、高音域の減衰や振動を抑え、映画館のような映像と音の一体感が得られます。
(スピーカーの前にスクリーンを設置することにより、より大きなサイズのスクリーンを選択できたり、設置スペースを有効活用することが可能になります。)

  • マイクロパーフォ ①マイクロパーフォ 極細「10c㎡に約3200個」/穴径:約0.5mm/光のロス:10.2%/視聴距離1.5m以上/
    用途:ホームシアターなど/最大サイズ:電動250HD/パネル300HDまで
  • シネパーフォ ②シネパーフォ 細「10c㎡に約600個」/穴径:約1mm/光のロス:8.5%/視聴距離5m以上/
    用途:映画館などの大型施設/最大サイズ:お問い合わせください
    ※ラージスクリーンのみ

スクリーン生地一覧
※スクリーンのマテリアル及びサイズにつきましては、すべて特注対応となりますので、ご相談ください。

Perforations シリーズ

スチュワート 電動スクリーン(リア/フロント)

ハイエンドホームシアターから500型を超える超特大電動スクリーンまで製作可能です。
27m×12m(最大)までつなぎ目のないスクリーン生地を製作できるのは世界でスチュワート社のみです。

Front Type Screen スチュワート 電動スクリーン

電動スクリーンのラインナップ

ホームシアター設置例
ホームシアター設置例 電動スクリーン120型(16:9)

東京国際フォーラム
東京国際フォーラム 電動スクリーン400型(16:9)

サイズ一覧

その他のタイプ

スチュワート社は、お客様のニーズに応えるため数多くのスクリーンを開発してきました。
こんなスクリーンはできないか、という要望がございましたらキクチの営業担当へお問い合わせ下さい。

「Stealth Trapdoor (ステルス・トラップドア)
「Stealth Trapdoor (ステルス・トラップドア)」
スクリーンを使用しないときは天井内に収納し、外から見えないように
隠し蓋が閉まります。

「Cable Climber (ケーブル・クライマー)
「Cable Climber (ケーブル・クライマー)」
舞台などの高い天井に設置するのに便利な電動昇降タイプ。

Front Type Screen
スチュワート パネルスクリーン

ハイエンドホームシアターから500型を超える超特大電動スクリーンまで製作可能です。
27m×12m(最大)までつなぎ目のないスクリーン生地を製作できるのは世界でスチュワート社のみです。

パネルスクリーンのラインナップ

空港VIPラウンジ
空港VIPラウンジ
デラックススナップスクリーン(150HD)

大講義室
大講義室
AT-3フレーム300型スクリーン(有効寸法W12192×H4572mm)

サイズ一覧

リアタイプスクリーン