ホームシアターHome Theater

求められる繊細さ。
3タイプのマテリアル

より美しい映像のために。スクリーン選びの基本は、まず生地の素材選びから始まります。
どんな環境で、どのような映像を楽しみたいのか。どういった画質がお好みなのか。さまざまな条件を合わせて考えていったとき、KIKUCHIでは必ず、ベストなスクリーンマテリアルが見つかるはずです。
長年の技術開発により、それぞれに個性豊かな表現を実現するアドバンスシリーズ。
3タイプのマテリアルは、さまざまなコンディションでも美しい映像を実現します。

Chantilly White登場

for 2D/3D/4K×2K

“シャンティホワイト”
反射光を適切に整える「分光特性」。
視覚上の解像度を高める「細部コントラスト特性」。

3Dの立体映像再現にも、4K×2Kの超高精細映像の再現にも最適な幕面。

●超高精細映像の再現
●プロジェクターの色彩を純粋に映し出す幕面
●シャドーからハイライトまでバランスの取れたコントラスト

プロジェクターから発する映像/カラー特性を純粋に活かし、映し出すことのできる"純白"を追求した幕面で
鮮やかな色彩をお楽しみ頂けるスクリーンとなっております。

「マット系 ホワイトマットアドバンスキュア」「マット系 ホワイトマットアドバンス」「ビーズ系 150PROGアドバンス」